よくある質問

表情筋エクササイズはMFT(口腔筋機能療法)と解剖学的アプローチによる医学に基づいたエクササイズ。
エクササイズ内容としては、「パタカラ」を使用するエクササイズやMFT、フェイスヨガなどを組み合わせたエクササイズなど。
筋トレをスポーツトレーナーについてもらって指導してもらうのと同じく、顔の筋トレと思っていただくと分かりやすいかもしれません。

はい、できます。
継続していただくことが大切ですので、自宅でご自身で行えるエクササイズをお知らせしています。

基本的には、何も道具を使いません。
エクササイズ内容によっては「パタカラ」を使用することやガムを使用する事がございます。

ガムは「噛む」事を意識するツールとして使用いたします。ですので、ガムを噛むだけで小顔になれる方法をお知らせしているわけではありません。

いびきの原因の一つが舌根沈下になります(全てではありません)。
舌の筋肉の衰え(舌根沈下)がいびきにつながる事がありますので、舌のトレーニングをする事で、舌の引き上げにつながり、いびきの改善になります。

はい、可能です。
なりたい笑顔に近づくレッスンを行います。

男性の方も参加されていますので、気にせずご参加ください。

完全マンツーマンです。
ご友人など、複数人数で受けたい場合はミニセミナーになりますのでご相談ください。

あなたに合った、あなただけのメニューを提供いたします。
基本となるエクササイズは同じですが、10人いたら10人ともメニューが違います。

写真撮影、口唇圧、咀嚼力判定、カウンセリングとなります。
その後、その方に応じたエクササイズ方法、回数などをお知らせします。
セミナーの場合は、エクササイズをいくつか一度にお知らせしますが、プライベートレッスンの場合、筋肉に応じてエクササイズのレベルを上げていきます。
必要であれば、MFT(筋機能療法)と言ってお口周りの筋肉の癖を直すトレーニング内容も行っていきます。

治療とは違う為、健康保険は使えず、自費になります。

通える頻度で構いません。
口が閉じにくくて、治すのを急いでいる方でも2週間に1度のペースです。
課題をクリアできるのに時間がかかる為、2週に1度のペースの方やお仕事の関係で月1回ペースの方など、それぞれ違います。